スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
洗車&ブレーキ調整 08-11/30
カテゴリ: 自転車
ちょっと丁寧に洗車&注油しました。
あと、ブレーキの調整。
ちょっと遊び(ひきしろ)が大きすぎたか・・・。
しばらく乗ってからまた微調整かな。
(これにこだわりだすとキリがない)

さて、終了後は近所をほんのちょっとだけ試走。
もはや初冬の雰囲気です。

クロガネモチかな?
                    ▲東雲寺にて

クロガネモチ(?)が最後の実をつけていました。

イロハモミジ
                    ▲熊の谷公園にて

よく見ると葉が「イロハニホヘト」の7つに割けています。
それでイロハモミジなのですね。
そろそろ見納め。
明日からは師走です。

◆本日の走行距離 2.8㎞(試走)
◆2008年積算距離 2535.3㎞

ありがとうございます↓
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
編集 / 2008.11.30 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ラーメン『鎌倉家』 08-11/29
カテゴリ: 飲み食い
近所のラーメン屋に行ってきました。
ラーメン『鎌倉家』
横浜にあるのに鎌倉。

鎌倉家
                   ▲旧緑山峠のすぐそば

横浜には屋号が『○○家』となっているラーメン屋が多いのです。
これらは『家系』っていう豚骨醤油系のラーメンです。
横浜の家系ラーメンについてはこちらを。

家系ラーメン(Wikipedia)
横濱・家系ラーメン(ファンサイト) 

メニューはデフォルト(豚骨系)と鎌倉ラーメン(鶏がら系)があります。
今回はデフォルトのチャーシュー麺に。

ふと壁を見ると『カメラ・携帯での撮影禁止』の貼り紙が。
しかし、ご主人に頼んだら気持ちよくOKしてくれましたよ。
「勝手にとっちゃう人っているじゃない?
 あれされるといい感じしなくてさー。
 頼まれればOkだしちゃうんだけどね・・・笑」
なるほど、コミュニケーションが大事ってことなのですね。
前に来たときはご主人がわりと無愛想だった気がしましたが・・・
すごく愛想よくなっていました・・・別人かと思うほど。

鎌倉家のチャーシュー麺
                    ▲ん!?入ってなくね?

チャーシュー麺到着。
メンマが大量に入ってはいますが・・・
「ん!?チャーシュー入ってなくね・・・?」
・・・いやいや、隠れていましたよ、超特大が4枚も。
もうね、普通のだと10枚ぶんくらいのボリューム。
豚骨より魚介のダシが強め。
うまい!完食・・・(・∀・)

◆本日の走行距離 0㎞
◆2008年積算距離 2532.5㎞

ありがとうございます↓
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


編集 / 2008.11.29 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
恐怖のおでん屋を行く 08-11/28
カテゴリ: 自転車通勤日記
今週のちゃりんこ通勤は今日をふくめて2日です。
稼働率40%・・・悪すぎでしょ、これは。

日中は暖かくても夜の復路はやっぱり寒い。
そんな冬の夜はやはり帰って『おでん』でしょう。
私のちゃりんこ通勤路にもこんなおでん屋がありますよ。

イキ長津田店1

『イキ長津田店』
・・・っていってもここ(長津田店)以外はありません。
なかなか激シブな店構えでしょう?
彼は駅前の再開発に最後まで頑強に抵抗したんでしょう。
駐車場の中にポツンとあるのです。

イキ長津田店2イキ長津田店3

「だから?」「何が恐怖なの?」っておっしゃる方・・・
では、貼られているメニューの部分に注目してみましょう。

恐怖のおでん屋?


・・・・


あぁー、だめです!だめです!
「単なる書き間違いだろ!?」
「筆をはらったから”ノ”が・・・云々・・・」
そんなことをおっしゃっては!!笑

せっかくの偶然の産物。
知性ではなく感性で楽しみましょう!

◆本日の走行距離 31.5㎞(自転車通勤)
◆2008年積算距離 2532.5㎞

ありがとうございます↓
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2008.11.28 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
グリコ『かるじゃが』のCM 08-11/27
カテゴリ: 街の小ネタ
朝起きたら雨降ってました。
電車で通勤。
今週はちゃりんこ通勤率が悪すぎ・・・
ストレスです。

さて、小腹がすいたのでこんなのを購入。

かるじゃが全2種
                    ▲『かるじゃが』2種類

グリコの『かるじゃが』。
関東、甲信越、静岡県のみの発売らしいですよ、これ。
うましお味、ペッパーベーコン味。
うん、普通に酒のつまみになるねー、オススメです。

毎度ホントくだらないことなんですが・・・
このかるじゃがのTV-CMが気になる。
オリコンが2、3日前に
「木村拓哉が出演するダンス系CMが人気」
と大々的にのたまっていました。
しかし、はっきりいって、木村某とかそんなのはどうでもいい。

グリコかるじゃがTV-CM「じゃがいもトランス篇」30秒バージョン

なんとも・・・すべて立体造形によるコマ撮り(4日かかったらしいです)。
音楽の絶妙な歌詞はわかりそうでいて実は聴き取れないんだなー。

 --------以下は2009年3月16日に加筆したものです--------

 最近、

 かるじゃがの歌詞で漂着なさる方が多い

 みたいですが・・・(;´∀‘)
 やっぱり、この歌詞が気になるんでしょうか?
 しかも、公式に歌詞って発表されてなかったりするもんだからなおさらなのかも・・・。
 
 はい、そこで耳コピーしてみました!(・∀・)/

 うーん、やっぱり聴き取りにくいなぁー、コレ・・・orz
 イチオウ、こんな感じでしょうか??

 たぶん全然あってないと思います!(;´∀`)/
 参考程度にどうぞ!


 かるじゃがCM じゃがいもトランス編30秒バージョン (想定)歌詞

 カリット!チュジッシォ!
 ウマロカ!

 パリパリパリ!
 スゥィーラ!
 リーパ!リーパ!

 カルー!ジャガー!タベリャァノドキャァ!
 ウマ!ァーーーーーーーーー
 アーーーーーーーーー
 アーーーーーーーーー
 (ヒョヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ~カェヨ)

 クゥーッ!ジャガリー!ノドマデカルー!
 ジャガーッ!パリジャガ!ノドキャァウンマ!
 カルー!ジャガー!タベリャァノドキャァ!
 ウマッ!ウマッ!

 パリ(ジ)ャガ、パリ(ジ)ャガ、パリ(ジ)ャガ
 カルージャガー!ァーーーーーーーーー
 カルージャガー!ァーーーーーーーーー
 カルージャガー!ァーーーーーーーーー
 (ヒョヨヨヨヨヨ~ パリ!パリ!パリ~パ!)

 グ・リ・コ


 うーん、こんな感じでしょうか?
 よくわからん部分多すぎ・・・。
 
 半分以上はテキトーです><

 もし、違っていてもクレームや文句は勘弁してください・・・(;´∀`)
 っていうか、本当の歌詞をご存知の方はご教授下さい!

 --------以上を加筆しました--------

なかなかすごいです、このCM。
上のリンク先(グリコさん)で見られます(音が出ます)。
クオリティーの高さを是非ご覧になってください!
一時停止を連打すれば職人魂を実感できますよ。

◆本日の走行距離 0㎞
◆2008年積算距離 2501.0㎞

ありがとうございます↓
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2008.11.27 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
横浜場末紀行第4夜 08-11/26
カテゴリ: ポタリング
横浜場末紀行第4夜 『寿町を行く』

横浜場末紀行、ようやく今回で最終夜です。
黄金町からイセザキモールへ。
イセザキモールは正直つまらん・・・。
左折して、都橋商店街へ。

都橋商店街
                    ▲都橋商店街アーチ

都橋商店街2
                    ▲建物の奥が大岡川

大岡川の湾曲にあわせて建つ2階建ての造形が素晴らしい!
特に大岡川サイドからの眺めはオススメです!(写真ないけど・・・orz)
袖看板に灯が点る夕方は昭和ブルース全開ですよ。

さて、隣の福富町をかすめて関内へ。
福富町はハングルと焼肉屋の街(あとは風俗と893ね・・・><)。
往来で聞こえる会話も「~セヨ」「~ムニダ」・・・ここはソウルか?!
黄金町が壊滅した今やこの福富町がかなりディープなエリア。

       街路教会
                    ▲関内の街路教会

街路教会鐘楼←中華街方面
       ▲控えめな鐘楼です              ▲「←中華街方面」

関内の街路教会を通ってJR石川町駅へ。
別名『乙女駅』
なんとも・・・おじさまには危険な香りのする駅ですなー笑。
市内でも有数のお嬢様学校御三家の学生達が利用する駅です。
しかし、実際には別の香りが・・・

駅には不自然に「←中華街」とたくさん書かれていますよ。
ふふん、忠告を丁重に無視して右に進んでいきましょう。
首都高のガードをくぐると目的地『寿町』です。
大阪の西成、東京の山谷とならぶドヤ街が広がります。
日雇いの労働者の方たちの街ですね。
小学生の頃、サーカスを見に行く際に迷い込みました。
その印象たるや凄いを超越してもはや恐怖でした。

寿町での写真撮影は厳禁です。
いろいろな事情がある人が暮らす街での暗黙のルール。
まぁ、撮ってもいいんですが高確率でトラブルに巻き込まれます。
そもそも、私なんぞ自転車乗りな格好がすでに浮いています。
いるだけでめちゃめちゃ目立つ。
あえて、ここを隠し撮るなら・・・
シャビィールックできめて歩かなきゃいかんでしょうね・・・。
ということですみません><
今回は寿町の写真はありません・・・あぁ、チキンだ・・・。

さて、その寿町ですが・・・
もうね、とにかくすごく臭い><
乙女駅の印象とは程遠いすえた臭いが漂っています。
そもそも街角にはゴミが山積みにされ放置プレー状態です。
あと、道の両脇に縦列に廃車たちが居並ぶ異様な雰囲気。
中には住人がいますからうっかり覗いてはいけませんよ。
ドヤ(簡易宿泊所)『東別館』の前でおじさん3人組みが飲んだくれ・・・。
その向いの怪しいバラックには黒山の人だかり。
日曜午後といえば競馬中継。
きっと、日銭をノミ行為につぎ込んでいるのでしょう・・・orz。

人はいます。
ワンカップや競馬新聞もったおじさんたちがウロウロ。
しかし、この街からは陰鬱な雰囲気が放つ負のオーラ以外感じられない。
労働者達の活気なんてこの街にはもうないのかも知れません・・・。
うーん、日曜だからか・・・?
それとも、不景気と高齢化がこの街をも直撃したからなのでしょうか?

横浜の場末、まだまだうろつく価値がありそうです。
さて、夕暮れの人混みでごったがえすM.M.へ。

日本丸
                    ▲平成の横浜に帰来

家族連れ、友達同士、カップルがわんさか、車道は渋滞・・・。
その雰囲気は今日見たどんな昭和の下町よりも活気に満ちています。
あぁー、これが平成の横浜か。
最後は薄暮の日本丸を眺めつつ帰路につきます。

長文、最後までありがとうございました。

◆本日の走行距離 33.1(自転車通勤)
◆2008年積算距離 2501.0㎞

ありがとうございます↓
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ





編集 / 2008.11.26 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
横浜場末紀行第3夜 08-11/25
カテゴリ: ポタリング
横浜場末紀行第3夜 『黄金町を行くⅡ』

大岡川沿いに出ました。
並んで建つちょんの間たちが電線の群雀のようですね。

大岡川沿いのちょんの間たち

この界隈は2,3年前ならカメラ撮影厳禁な「超」危険地域でした。
しかし、2005年頃より警察と市民による浄化作戦が展開されました。
2009年に開港150周年を迎える横浜市。
そのメンツにかけて黄金町を放置しておくことができなかったようです。
町内にはいくつもの臨時派出所や市民パトロール拠点などがあります。
893や外国人に代わって、今では巡査や市民が街中を警らしています。
このようなローラー作戦によりちょんの間は壊滅。
現在、ちょんの間として営業している店は一軒もないといいます。

そんな中、市民は黄金町を文化と芸術の街として再生させようとしています。
『黄金町バザール』
と称していろいろなイベントが行なわれています。
ラボやスタジオ、おしゃれなカフェなども散見されました。
ちょんの間の建物を再利用しているところも多いです。
そんな1つがこの『しでかすビルヂング』。

しでかすビルヂング間口
                    ▲電話番号に注目です

準備中だったのですが中の方が笑顔で
「ドウゾ」
と・・・、うーん、まさにちょんの間風な演出・・・笑。

しでかすビルヂング3階
                    ▲3階はこたつの部屋

細く窮屈な階段を上ると2階と3階に3畳くらいの部屋。
部屋の中は可愛らしく装飾されています。
3階のこたつのある部屋の卓上のカードに目がとまります。
『見知らぬ人達と双六を楽しんで行きましょう』
なるほど・・・
良い悪いは別として、見知らぬ人同士が過ごしたこの場所。
手段は変わってもやはり見知らぬ人同士の交流の場なのですね。

ちなみにしでかすビルヂングの電話番号。
075-459-5909。
『おなご・じごく・ごくらく』
・・・かけてもつながらないそうです(京都?)笑。

しかし、ここで働いていた人たちはどこへいったのでしょうか?
ちょんの間が壊滅したといっても・・・
まだまだ建物は赤テントをつけたまま残っているのです。
ひょっとしたら、今はまだ逼塞中なだけかも知れません・・・

そんなちょんの間たちに別れを告げて大岡川を渡ります。
対岸にはストリップ劇場『黄金劇場』が鎮座しています。

黄金劇場1
                    ▲シャビィーな外観に見とれる

黄金劇場2黄金劇場3
       ▲外階段がイイ感じです            ▲ヌード黄金の電飾

シャビィーな外観が素敵すぎて言葉もありません。
昭和の代表選手もまだまだ現役。

さて、腹が減ったのですぐ近くにある『水幸楼』へ。
横浜ならやはり『サンマー麺』を喰らいましょう。

水幸楼1水幸楼2
       ▲水幸楼の外観                ▲サンマー麺の会

サンマー麺
                    ▲水幸楼のサンマー麺

ここのサンマー麺は野菜あんが強めですがこれが美味い!
客がみんな『サンマー麺』注文していました、納得。

◆本日の走行距離 0㎞
◆2008年積算距離 2467.9㎞

ありがとうございます↓
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


編集 / 2008.11.25 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
横浜場末紀行第2夜 08-11/24
カテゴリ: ポタリング
横浜場末紀行第2夜 『黄金町を行くⅠ』

さて、次は黄金町に向かいます。
野毛から日ノ出町駅を越えて初音町へ。
黄金町はこの初音町のすぐ隣です。
『初黄町内会』と書かれたアーチがあります。
ここをくぐって進んで行きましょう。

初黄町飲食店

黄金町は京浜急行のガードと大岡川の間に広がる街並みです。
小さなスナックや小料理屋がガード脇にぎっしり並んでいます。

黄金町の路地1
                    ▲ガード下に展開する店

黄金町の路地3
                    ▲表向きスナックや小料理屋

勘のいい方はもうおわかりかも知れません。
さて、これらの店・・・いささか奇妙じゃないですか??
こぞってスナックとか小料理屋を標榜していますが・・・
実際はそんなものじゃなかったわけです。
『特殊飲食店』
いわゆる非合法の売春宿。
コトが長くて20、30分だったことか『ちょんの間』と呼ばれていたそうです。

横浜のディープスポットとして知る人ぞ知る街だった黄金町。
893が跋扈し、怪しい外国人が昼間からウロウロとしている・・・
そこでは麻薬の売買や売春が昼間から半ば公然と行なわれていたそうです。
これらの店の前を通ると中から女(ほとんど外国人)が
「ドウゾ」「ヨテテ」「サービスイイ」
などの片言の日本語で声をかけてくるのです。
あ、なんで知ってるのかって・・・
友人が隣町の阪東橋に住んでいるので何度か歩いたことがあるだけですよ笑。
初めて見たときはカルチャーショックを受けたものです。

黄金町の路地2
                    ▲赤テントの下

通称赤テント(軒)の下には女を綺麗に見せるためでしょう。
間口ごとに蛍光灯がついていますね。

奇妙な店構え
                    ▲どうみてもスナックじゃ・・・

『スナック月光』『スナック白夜』って屋号が見えます。
しかし、こんな奇妙なつくりのスナックなんてある訳ないのですよ。
間口が異様に狭くてガラス張りになっています。
中にパイプ椅子があって女が座っていたんでしょう。

黄金町のアパート黄金荘
       ▲3つ入口が並んでます            ▲黄金荘(旅館?)

ちょっとしたアパートでも狭い間口がいくつも並んだ異様な作りです。
次は大岡川に面したほうに行ってみましょう。

◆本日の走行距離 0㎞
◆2008年積算距離 2467.9㎞

ワンクリック詐欺ではありませんので・・・笑・・・ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2008.11.24 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
横浜場末紀行第1夜 08-11/23
カテゴリ: ポタリング
昨夜の飲み会はセーブしたんですが・・・
いかんせん、寝坊しました><
起きたのが9時30分・・・とにかく10時30分に家を出ます。
ノープランですが、とりあえず横浜へ向かいます。

横浜といえば・・・
『みなとみらい』や『ベイブリッジ』
『ランドマークタワー』に『外国人墓地』などなど・・・
お洒落な観光スポットがいろいろあります。
しかし、本日は連休中。
連休にそんなとこに行くと人混みで大変なことになってしまいます。
そこであえて今回は、横浜の場末を行くことにします。

『横浜場末紀行第1夜 野毛の裏路地を行く』

まず、横浜の野毛という場所に向かいます。
横浜のすぐ隣が桜木町。
山崎まさよしさんの曲で有名ですね。
その桜木町の海側がみなとみらい、山側が野毛です。
最近開発されたみなとみらいに比べ、野毛は昔からの下町。
今回は国道16号で横浜入りなので紅葉(もみじ)坂を下って行きます。

紅葉坂
                    ▲紅葉(もみじ)はありません・・・

12時ちょっと前に到着。
っと同時に、妙齢の女性に道を尋ねられ県立能楽堂への道を一通り説明。
・・・ってゆうか、おばさまお姐さま・・・
すぐ目の前に表示でてますよ笑。
さて、紅葉坂の坂下を右折。
横浜の下町、野毛の街並みが広がっています。

野毛中央通り
                    ▲ひらがなで『のげ』とある

ひらがなの『のげ』が場末感を出していてイイ感じです。
適当に走って何気なく路地に入ると『スラバヤ荘』?
意味がわかりませんが、銘板が手書きのアパート。

野毛のアパート
                    ▲手書きで『スラバヤ荘』

野毛の路地1野毛の路地2
       ▲イイ感じの路地                ▲すぐ近くはM.M.です

他の通りや路地もごちゃごちゃ飲み屋が密集している感じですね。
スナック、焼き鳥や、飲み屋、小料理屋・・・。
場所柄か『本日競馬中継放送中』なんて標榜している店も多いです。

野毛の路地3野毛の路地4
       ▲スナックや飲み屋               ▲焼き鳥屋も多い

さて、この路地には『たべもの横丁』とある・・・。

たべもの横丁1
                    ▲気になる入口を発見

これは一体なんでしょうか?
この横丁を入っていくことにします。

たべもの横丁2
                    ▲あぁ・・・息をのみます

『しらかば』『スナックけい』『チャコ』『ビックママ』・・・
あぁ・・・息をのみますね・・・この雰囲気。
最近、場末レーダーの精度が上がってきた気がします笑。
しかし、写真が下手くそで・・・。

◆本日の走行距離 71.6㎞(横浜場末紀行ポタ)
 (日影橋-霧が丘-都岡-戸部-紅葉坂-野毛-日ノ出町-黄金町-曙町-
 -石川町-みなとみらい.-反町-六角橋-川向町-鶴見川-恩田川-自宅)
◆2008年積算距離 2467.9㎞

アダルトサイトには誘導されませんので・・・笑・・・ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


編集 / 2008.11.23 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
成瀬アパートを行く 08-11/21
カテゴリ: 自転車通勤日記
今週のちゃりんこ通勤5日目です。
それにしてもすごい風・・・。

近所の住宅団地を通ってみました。

成瀬アパート
                    ▲成瀬アパート13号棟

『都営成瀬アパート』
何気ないどこにでもある団地の風景。
でも、久しく見てなかった気がします。
この団地には小売市場(団地商店街)が寄り添っていました。

団地商店街
                    ▲町田市成瀬にて

やっぱり団地にはこういう小売市場が似合いますね。
それが昭和の方程式です。

◆本日の走行距離 34.8㎞(通勤往復)
◆2008年積算距離 2396.3㎞

いつもありがとうございます!ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


編集 / 2008.11.21 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
あのフランスワイン 08-11/20
カテゴリ: 街の小ネタ
本日は今年一番の冷え込みだそうです。
確かに寒いが、もう寒い寒いいうのも飽きてきました・・・
今週のちゃりんこ通勤4日目です。

帰りに近所のセブンイレブンへ。
おぉ、この時期特有のあのフランスワインが発売されていました。
しかし、これって
『ボージョレヌーボー』なのか『ボジョレーヌーボー』なのか・・・
それがイマイチ謎です。
まぁ、どうせフランス語。
カタカナでどう表記しても発音と違うんでしょう。

さて、そんな謎よりこの電飾が素敵じゃないですか?

グランドコンパ・キング
                    ▲緑区中山町にて

ボロい・・・。
周囲が電球でデコレートされています・・・見なくなったなぁ、こういうの。
書体にも時代を感じずにはいられない。
引退してかなり年月が経っているんでしょうね。
こいつが路地を煌々と派手に照らすことはもう二度とないでしょう。
『グランドコンパ・キング』
いったいグランドコンパっていう店の形態はどういうものなのか?
今回はそんな野暮なことは詮索しないでおきましょう。
お疲れ様・・・グランドコンパ・キング。

◆本日の走行距離 29.2㎞(通勤往復)
◆2008年積算距離 2361.5㎞

いつもありがとうございます!ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ



編集 / 2008.11.20 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ミシュラン2009 08-11/19
カテゴリ: 街の小ネタ
昨日と本日もちゃりんこ通勤してきました。
足のつま先が寒い><

朝からテレビで
「ミシュラン2009!ミシュラン2009!」
って連呼していました。
昨日の発表から美食家の皆様方が喧々諤々・・・
「あそこが★★★だとか、そのくせあそこが★★だとか・・・」
「あんまり★が増えてないとか、なんだとかこんだとか・・・」

私のような庶民には関係ナイ (・∀・)
イベント的に行くことは・・・いやそれもない・・・笑
行っても味なんかわかりません・・・多分。
しかも、そもそも資金がない。
毎日三食あるのにその度に一万も二万もだせんっちゅーの。
・・・とちょっと僻み根性満載でお送りしております笑。

ちなみに庶民にはこんな店はどうでしょうか?

との様飯店
                     ▲港北区新羽町にて

『との様飯店』
キタコレ!
私の中では名前だけで★★★
ちなみに、まだ入ったことありません。

◆昨日の走行距離 28.5㎞(通勤往復)
◆本日の走行距離 28.3㎞(通勤往復)
◆2008年積算距離 2332.3㎞

いつもありがとうございます!ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


編集 / 2008.11.19 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
鶴見臨港地帯を行く第3夜 08-11/17
カテゴリ: ポタリング
鶴見臨港地帯を行く第3夜 『都会のローカル線を行く』

鶴見臨港地帯を行くも最終夜です。
この鶴見臨港地帯にはなかなかのデートスポットがあります。
っていっても・・・
『コスモクロックの大観覧車』
『ランドマークタワーの夜景』
『横浜山手のイタリア山庭園』
やら、そんな雑誌で紹介されたお洒落なものはないのです。
ここにあるのは、都会の一角を走るショボイローカル線。
私は鉄道に詳しくもないですが・・・
この鶴見線はなかなかどうしてオススメです。
まず、鶴見駅から1つ目の国道駅で降りてごらんなさい。

国道駅のガード下の雰囲気
                    ▲昼なお閑寂としています

なんと・・・
ここは時間が止まっているのでしょうか。
・・・このガード下の雰囲気は昭和以外の何者でもない。
先達の偉人は丸いアーチでこの駅を装飾しました。
出入り口の壁面などにも凝った意匠が施されています。
なんともモダンな・・・。

閉店した不動産屋閉店した雑貨屋
       ▲閉店した不動産屋               ▲二度と開かないはず

国道駅改札口
                    ▲券売機が不釣合いです

やきとり国道下魚河岸通り口
       ▲現役で頑張ってます              ▲凝った意匠です

両脇には店舗が並んでいますがほとんど閉店しています。
釣り船屋の『荒三丸』と焼き鳥屋の『国道下』のみ2軒が現役・・・?
夏に来たときは3軒くらい飲み屋がやっていましたよ・・・昼間から。
でも、今回そのうち2軒は工事幕が施されていました。
廃業したのかも知れません。
あぁ・・・こういう工事の造作ってホントに風情のかけらもないですな。
老朽化甚だしいんでやむを得ないとは思いますが・・・
ひょっとしたらこの雰囲気を味わえるのもあと数年かも知れません。

さて、国道駅をでると鶴見小野駅、弁天橋駅とローカルな駅が続きます。
途中下車して下町の雰囲気を味わってもよいかも知れません。
仲通りや本町通りがすぐそばにあります。
3つ目の浅野駅では猫たちが出迎えてくれますよ。

浅野駅の黒猫
                    ▲黒猫のカップルでしょうか?

浅野駅の猫プラットホームにて
       ▲ホームで寛いでいます             ▲縄張りの巡回中

自由な彼らはホームを気ままに闊歩しています。
さながらこの無人駅の駅員のようです。
人懐っこいのから、気難しげなのまでいろんな駅員がいる様子。
黒猫のラブラブカップル?なんかもいます。
猫好きにはずっといても飽きない駅です。
・・・っていうか、お前らかわいがられすぎて太り気味だぞ。
そんな浅野駅からは東芝の私有地になるので自転車乗り入れ不可です。
JRに乗って終点を目指します。
隣の新芝浦駅を過ぎてわずか5分で終点に到着。

つるみつばさ橋
                    ▲つるみつばさ橋

知る人ぞ知るマイナースポット。
『海芝浦駅』
ホームのすぐ横はもう京浜運河。

海芝浦駅1海芝浦駅2
       ▲海芝浦駅で終点です             ▲ホームの横が運河

京浜運河
                    ▲京浜運河と工業地帯

車内に学生と思しき何組かのカップル。
あと、映画かなんか撮ろうとしている専門学校生たち。
ドアが開いて降り立った女子たちは思わず一斉に歓声をあげていました。
ここにつれてきた男ども・・・お前ら、なかなかやるなー笑。
ちなみに、その中の女子が運河越しの備蓄タンクを見て
「あのタンク市松模様でかわいいー♪」
って言ってました・・・なるほどそういう見方もあるのね。
みなとみらいもいいですが、ここで見る夕景&夜景も素晴らしい。
横浜に来たなら是非寄って欲しいスポットなのです。
今日は曇りでホントだめ・・・20点/100点満点。
ちなみに電車は1時間に1本、タイミングは大事です。
あと、駅の外は東芝の工場なので1歩も出られません。
ただ、お情けで海芝公園っていうミニマムな公園があります。
しかし、やっぱりここは夏が似合うなー笑。

さて、第一京浜を駆け抜けて東神奈川から帰宅。
鶴見臨港地帯。
まだまだうろつく価値がある面白そうな街という印象です。
長文を最後まで読んでいただきありがとうございました!

◆本日の走行距離 27.6㎞(通勤往復)
◆2008年積算距離 2275.5㎞

いつもありがとうございます!ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


編集 / 2008.11.17 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
鶴見臨港地帯を行く第2夜 08-11/16
カテゴリ: ポタリング
鶴見臨港地帯を行く第2夜 『鶴見の下町を行く』

河口の貝浜干潟のすぐ隣に生麦魚河岸通りがあります。
道の両脇に鮮魚や貝を扱う問屋がならんでいる通りです。
専門店向けですが一般人にも売ってくるるみたいですね。
その魚河岸通りにあるその名も『生麦』という食堂。
ここで海鮮丼を喰らう予定でしたが・・・休み・・・orz
あー、今日土曜日か!・・・やってなさそ・・・。
確かに、全体的に活気なさすぎです。
ほとんどの店がシャッター降ろしちゃってるし。
夏に来たときは平日だったもんな。
タイミング悪すぎですなー、凡ミス。

ちなみに生麦といえば歴史でおなじみの『生麦事件』。
あと、地元ネタですが『生麦キリンビアビレッジ』。

生麦事件の碑キリンビアビレッジ
       ▲生麦事件の現場です             ▲タダ酒できます♪

キリンビールの工場。
工場見学すると2杯まで試飲できます。
もちろん、タダ酒でございます。
今日はちゃりなので飲めません><
さて、再び鶴見川を渡河して鶴見の下町のほうへ。
小野町から仲通り商店街へ出ました。

仲通り商店街
                    ▲沖縄色豊かな地域です

このあたりは沖縄のものを扱う店が多いようです。
後で調べたら沖縄からの移住者が多い地域だそうです。
ちょっと路地を入ると一際目をひく立派な神社がありました。

潮田神社
                    ▲潮田神社

末広湯清水湯
       ▲ここは営業中です                ▲清水湯は準備中?

『潮田神社』というそうです。
本町通りのあたりは銭湯も多く、いかにも下町って感じです。
工場で働いたあと労働者が風呂で汗を流すってことなのでしょう。
いい風情だろうなー、夏の夕方に走ってみたかったなー。
ただ、商店街の活気がイマイチ。
シャッター商店街になりつつあります。
時折ある喧騒はパチンコ店から流れ出る耳障りな音量の音楽。
人通りの数とコンテンポラリーなこの音の大きさが妙に侘しさを掻き立てます。

そんなことを考えながらブラブラしていると・・・ん?

本町通りの裏路地1
                   ▲なんなんだ・・・この雰囲気

本町通りの裏路地2
                   ▲人目につかないような場所に・・・

なんなんだ・・・このエキセントリックな雰囲気は・・・。
それは住宅街の中にひっそりと人目を忍ぶようにありました。
時代に取り残されたようなボロボロの飲食店街。
今でも夜になるとこの袖看板に灯りがともるのでしょうか?
うーん・・・でも、かつてはただの飲食店じゃなかった気がします、ココは。
帰ってネットで調べると旧赤線地帯の名残とある・・・なるほどね。
そんな場所と知ってか知らずか・・・
路地の前では子供たちが石けりして遊んでました。
さて、帰る前にもうちょっと昭和を堪能していきましょう。

◆本日の走行距離 0㎞
◆2008年積算距離 2247.9㎞

いつもありがとうございます!ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


編集 / 2008.11.16 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
鶴見臨港地帯を行く第1夜 08-11/15
カテゴリ: ポタリング
日本の高度経済成長を支えた京浜工業地帯。
その一角に鶴見臨港地帯はあります。
川崎でも横浜でもなく中途半端なこの地帯。
工場や倉庫、石油タンクが立ち並ぶ殺風景な街並みが広がります。
しかし、1本路地を入るとなかなかどうして興味深い風景が広がります。
そんな鶴見臨港地帯をちゃりしてみました。
うーん、しかし天気がイマイチ、あとタイミングも・・・。

第1夜 『鶴見川の河口を行く』

鶴見臨港地帯の中央を流れる鶴見川。
BOD値は全国ワースト2位、3位が指定席。
ちなみに、不動の1位は関西の大和川とか・・・
もはや別格大本山ですな。
そんな輝かしい伝説を持つ都市河川。
このことで
「鶴見川は最低最悪のドブ川である」
と誤解されているようですが・・・
最近は水質も改善され、ビオトープなども盛んに行なわれています。
なんと、鮎が遡上したりもするらしい・・・見たことないけど。
さて、今日はその鶴見川の最下流部を目指して行きましょう。
まず、通勤路で中山、その後は鴨居へ。
このあたりの景色は正直、飽きました・・・。
小机をすぎると日産スタジアム登場ー。 

日産スタジアム
                    ▲真ん中が日産スタジアム

スタジアム周辺は公園開発のために土曜の本日も重機の轟音が・・・
それに比べて、小机の駅前商店街なんて寂れまくっています・・・。
ワールドカップの功罪ですなー。

第三京浜道路をくぐるとサイクリングロードは終了です。
ここからは河川管理用道路を走ることができます。
しかし、毎度思うのですが、この道路がめちゃくちゃ走りにくい。
まず、橋でいちいち分断されている点が最悪です。
わざわざ、迂回して道路を横断しなければならないです。
さらに、この極悪&凶悪な車止めです。
コレのせいでいちいち降車しなきゃいけないわけです。
ビンディングペダルでロード乗ってる人ならキレますよ・・・コレ。
しかし、コレがないとやんちゃな少年少女が原チャで入ってくるんでしょう。

極悪車止め凶悪車止め
       ▲通りにくいです                 ▲これはもっと通りにくい

末吉橋から下流ではレガッタの練習をする大学生をよく見かけます。
森永製菓の工場のあたりで甘い匂いをかぎながらいきます。
鶴見川の河岸にはこのように河口からの距離を表す表示があります。
表示にある謎のキャラクターは「バク」です。
河川の形が動物のバクに似ていることから鶴見川のシンボルになっています。

末吉橋から河口方面河口まで2㎞
       ▲末吉橋から河口方面             ▲河口まで2㎞!もう少し

ちなみに、このあたりから河川のすぐ脇を走ることもできます。
ただ、潮が満ちてくると水没しそうなのでかなり怖ろしいです。
しかも、突然行き止まりになって本当にハマります。
私も満ち潮の中、ハマって青ざめたことがあります。
激しく急な簡易階段を泣きそうになりながら担いで上がった記憶あります。
さて、だいぶ川幅も広がってきました。

河口方面
                    ▲芦穂橋から河口方面

河口まで0㎞表示に到着。
一応、管理上の河口がここです。
ただ、海へ出るのはまだまだ先です。
この近くに貝浜干潟があるので寄ってみました。
以前は天然の砂浜が残っていたそうです。
現在は整備されて人工の公園になり、味も素っ気もありません。
しかし、思った以上にいろんな貝殻がありますねー。
土産物屋に売っていそうな巻貝の貝殻もたくさんあります。

バクの案内板
                    ▲貝浜干潟のバクの案内板

河口まで0㎞貝浜公園
       ▲河口まで0㎞                  ▲貝浜干潟公園

貝浜干潟からの河口方面
                    ▲実際の河口はまだ先です

夏にはここまで来ました。
今日は、さらに東京湾まで目指してみます。
しかし、この先の第一京浜のおそろしいことったらありゃしない笑。
路肩がないのでダンプが幅30㎝ぐらいをかっとんで行くのですよ。
君らはプロかも知れんが、私はアマなのでちと手加減してくれんか?
そんな感じでディーゼルエンジンから出る粉塵を存分に吸いながら到着しました。
『ふれーゆ』
なる脱力系の名前が・・・な保養施設のすぐ横です。

ふれーゆからのつるみつばさ橋
                    ▲河口からつるみつばさ橋

『つるみつばさ橋』
ベイブリッジに隠れていまいちマイナーな橋です。
しかし、実はライトアップされるとベイブリッジより美しく見えたりします。
景色はなかなかですね、みんな岸壁から釣りやってます。
ハゼが釣れるみたいで、魚のえさの匂いが充満してます笑。
さて、腹が減りましたので生麦の魚河岸通りで飯を食らう予定ですが・・・

◆昨日の走行距離 30.4㎞(通勤往復)
◆本日の走行距離 77.2㎞(鶴見臨港地帯を行く)
(恩田川-鶴見川-国道駅-ふれーゆ-小野町-浅野駅-JR-海芝浦-JR-
 浅野駅-潮田神社-生麦-東神奈川-川向橋-鶴見川-恩田川-自宅)
◆2008年積算距離 2247.9㎞

いつもありがとうございます!ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ



編集 / 2008.11.15 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
さりげない紅葉を行く 08-11/13
カテゴリ: 自転車通勤日記
昨日は雨なので電車通勤でした。
連続ちゃりんこ通勤途絶えました・・・無念><
しかし、久々だと電車通勤もいいですね笑。
あくまでも「たまに」。
ちなみに、本日はなかなかの秋晴れなので、もちろんちゃりんこ通勤♪

近隣の駅前や気になる路地をブラブラしていきます。
この生産性のないブラブラしている時間が好きです。
うーん、なんて贅沢な時間の使い方だと思いますが・・・。
都筑ふれあいの丘駅のあたりで程よく色づいた街路樹を発見。
極小プチ紅葉観光です。

       都筑の紅葉
                    ▲カエデ?でもないよな・・・

何本かありますが、コイツが一番見ごろかな。
面白いことに同じ場所にあって、同じ樹木でもまだ緑色のもあるんですね。
ちなみに、マンションが見切れていますが、ドンマイです笑。
たった1本ですが秋晴れの空をバックになかなかイイ味出してくれています。

ちなみに本日は満月&快晴でした。
復路の明るかったこと!
月光の威力は軽くキャットアイを凌駕していました笑。

◆本日の走行距離 33.0㎞(通勤往復)
◆2008年積算距離 2140.3㎞

いつもありがとうございます!ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ




編集 / 2008.11.13 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
歳勝土・大塚遺跡を行く 08-11/11
カテゴリ: 自転車通勤日記
今週のちゃりんこ通勤2日目です。
ちょっと天気が悪く、夜は雨らしいとの予報。
本日は午後出勤なのでちょっと不安でしたが・・・
なんとか持ってくれました。
午後出勤の日はよいですね。
早めに出ると必ずどこかに寄れます。
3回目の訪問となる職場近くの歳勝土(さいかちど)・大塚遺跡に寄ってみました。
いずれも弥生時代中期の墓地と住居の遺跡。

今回は正面からの自転車でのアプローチがしにくいので・・・
工房のほう(歳勝土遺跡)からアプローチします。
すぐ、歳勝土遺跡に到着。

方形周溝墓内部再現
                    ▲内部の再現もされています

方形周溝墓墓道
       ▲意外と小さいものです             ▲墓道で大塚遺跡へ

『方形周溝墓』の復元がされています。
周囲に溝をめぐらした方形(四角形)の墓ですね。
5メートル四方ぐらいの意外と小さいものです。
ただ、これがのちのちエスカレートして・・・
・・・前方後方墳とか前方後円墳とかになったのでしょうか?

さて、墓道(ぼどう)を通って大塚遺跡に向かいます。
その距離100m弱・・・すぐ隣です。
この時代の人たちの集落は墓地と近接していたようですね。
ちなみに、このあたりのスポットの順光時間は午前です。
午後な今日は逆光補正です・・・orz・・・
そう嘆く間もなく大塚遺跡へ到着。

大塚遺跡
                    ▲大塚遺跡

ここは弥生時代中期の『環濠集落』の遺跡です。
集落全体を濠(ほり)が囲っていて、出入り口は木橋が架かっているというものです。
濠は外敵の侵入を防いだり、ムラの結束を強めたりするためのものだそうです。
さて、環濠を渡る木橋を渡った気分で中に入ります(木橋は再現で実際は渡れません)。
歴史の教科書でおなじみの竪穴式(竪穴)住居が出迎えてくれますよ。

環濠と木橋の再現竪穴式住居
       ▲環濠と木橋                   ▲なんと!中も入れます

近くにはやはり教科書でおなじみの高床式(高床)倉庫も。

高床式倉庫
                    ▲おなじみ高床式倉庫

ネズミなどの動物から穀物を守るために作られた倉庫ですね。
大塚のムラには10棟ほどあったそうですが再現されたのは1棟です。
おなじみ『ねずみ返し』も健在です。
しかし、高床のわりに床は意外と高くないのですね。
あたりまえですが、展示物は不可触、火気厳禁です!!!
守れない人は入場禁止に加えて刑事罰ですよ!!

高床式倉庫遠景ねずみ返し
       ▲遠目には高く見えます             ▲柱にはすべてネズミ返し!


歳勝土、大塚遺跡。
古の気高き人々はこの場所を選んで後世に残るコミュニティを築きました。
そして、現代の我々もこの同じ場所を選んで新たなコミュニティを築こうとしています。
だとすれば・・・
彼らの知恵を借りることは新たなコミュニティ構築に大いに資することではないでしょうか?
確かに、時代は変わってコミュニティの意味も多少は変わったかも知れません。
しかし、この近代的な都市の中でも弥生のムラはひっそりと
「新たなコミュニティの構築」
にヒントを与え続けてくれているのかも知れません。

弥生のムラ
                    ▲ありがとう!弥生のムラ

◆本日の走行距離 32.5㎞(通勤往復)
◆2008年積算距離 2107.3㎞

いつもありがとうございます!ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


編集 / 2008.11.11 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カワウ? 08-11/10
カテゴリ: 自転車通勤日記
今週のちゃりんこ通勤初日です。

復路、川沿いの農道への交差点で前方にロード車発見。
もうね、カッコもビシーって決めてるんですよ。
(どこのブランドかは暗くて見えん)
「おぉ、この人は速ぇーぞ!?
 これはついていったる!」
と何故か今日に限って意気込んで後を追う・・・。
もちろん、ゆるりな私にしてはその人はかなり速いのです。
でもたぶん、向こうはそんなに飛ばしてない笑。
それでも、向かい風の中を平気で30㎞オーバー。
うーん、暗くて危険なので無理はやめましょう♪(大義名分)
・・・そんな訳で途中であっさり巻かれましたとさ・・・。
しかし!!!
そのロード乗りさんが
「進入禁止無視」+「一方通行逆送」+「一時停止無視」
をしていたのがものすごくイタダケナイ!怒
そこを健気に守ったから私は負けたんだと負け惜しみしてみる・・・笑。
速さ100点でモラル0点。
そんな自転車乗りさんで残念・・・普通に走っても速いのにね。

ところで、往路は恩田川沿いを行くのですが・・・
いつも、同じあたりにある石の上に鳥がとまっています。

カワウかな?
                    ▲ここがお気に入りです

カワウのようです別の日にもしっかり
       ▲カワウでしょうか?               ▲やはりここにいます


写真が下手くそですねー笑。
コンデジならこの程度なので気にしてはいけません。
・・・と道具のせいにしてみます・・・orz
見た感じ『カワウ』でしょうか?
羽を大きく広げて乾かすカワウ独特のポーズをとっていることもあります。
このあたりがコイツの餌場のようです。
しばらく見ていましたが・・・
潜水して捕食することはなく、いまいちサービス精神のない奴でした笑。

◆本日の走行距離 28.7㎞
◆2008年積算距離 2074.8㎞

いつもありがとうございます!ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ



編集 / 2008.11.10 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ラーメン『ら~めん屋へ~ちゃん』 08-11/09
カテゴリ: 飲み食い
本日は横浜をうろつく予定でしたが・・・
どうやら天気予報外れました。
曇りの予定でしたが、午前中から小雨が降ってます。
しかも、寒い・・・。
昨日の飲み会でセーブした甲斐がない・・・><

ついさっき近所にラーメン喰らいに行ってきました。
『ら~めん屋へ~ちゃん』
以前、一度だけ来ましたがイマイチ印象がない店です。
サンマー麺の会の会員の幟がありますね。
もちろん『サンマー麺』を注文。
『生馬麺』と書いて『サンマー麺』
・・・残念ながら、ラーメンの上にサンマ(秋刀魚)は乗っていません笑
『生』は新鮮でシャキシャキした(野菜)、『馬』は上に乗せるという意味です。
野菜のあんかけが乗った醤油系のラーメン、それがサンマー麺です。
横浜界隈の調理人の賄い料理から発生したとされる横浜産まれのラーメンです。
さて、その『サンマー麺』はこんな感じです。

サンマー麺
                    ▲サンマー麺

具は、もやし、キャベツ、きくらげ、人参、ニラ、豚肉ですね。
私が思うには、もやし、きくらげ、豚肉は必修。
これがないと『サンマー麺』とはいえません。
あとは店ごとで野菜は白菜だったりタケノコだったりと違います。
麺は細めの卵麺ですがかなりコシが強いです。
そんな野菜のシャキシャキした食感とコシのある麺の組み合わせ。
なかなかイイです。
しかし、スープはかなり塩気が強い気が・・・
コレ全部飲んだら高血圧必至ですよ。
うーん、野菜あんの味付けも化学の力を借りすぎ・・・ちと残念。
さらに何といっても、ちょっとお高い!
(785円だっけな?東部の中区や西区では1杯600円前後)

でもとりあえず、温まったのでOKってことにしておきます。

◆本日の走行距離 0㎞
◆2008年積算距離 2046.1㎞

いつもありがとうございます!ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2008.11.09 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
未知のスポーツコートを行く 08-11/07
カテゴリ: 自転車通勤日記
今週のちゃりんこ通勤4日目です。
連休3日をはさんで直近の出勤日9日間はすべてちゃりんこ通勤。
(でも先週末からの3連休は飲み会の連続で終わったなー・・orz)

自転車に乗るようになってはじめて風の威力を知りました。
風はあなどれない。
本日の復路は夜から俄かに吹き出した北風(7m)。
主に北西に進むのでなんとも厄介な向かい風です。
河岸の道路とか田圃の中の農道なんかは直撃です。
もう、泣きそう・・・><
進む方向、進む方向から風が来るとしか思えん!
もうね、脚力アップの鍛錬と思ってこぐしかない笑。
ただ、同じペダルの回転数(ケイデンスとかいうやつですか?)でも
『うずくまるように意識して頭を低くしてこぐ(前傾姿勢)』
それだけで時速2㎞~4㎞ぐらい違うのですね。

さて、話題は変わるのですが・・・
通勤路にこんな謎のスポーツコートがあります。

謎のコートセンターシャフルボード
       ▲これがコート                ▲未知のスポーツ♪

ずっと、テニスコートと思っていましたが利用しているのを見たことがない。
うーん、普通のテニスコートじゃないのか?
この周辺のコートなら平日でもハイソな有閑マダムで大盛況なはず・・・(偏見)
・・・と思ったので近寄ると、ん?どうもテニスコートじゃない。
ボウリングのレーンみたいのが10列くらいならんでいます。
それぞれのフィールドには3角形が描かれ分筆されて得点が記入されています。
あと、野球のような得点板がそれぞれについて設置してある。
傍らに『都筑センターシャフルボードコート』。
なにやら私には未知のスポーツです。
どうやってプレーするのか知りたくてしょうがない笑!

◆本日の走行距離 28.7㎞(通勤往復)
◆2008年積算距離 2046.1㎞

いつもありがとうございます!ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2008.11.08 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
積算走行距離2000㎞ 08-11/06
カテゴリ: 自転車通勤日記
今週のちゃりんこ通勤3日目です。
そして、本日ようやく積算走行距離2000㎞達成♪
いやいや、4ヶ月目でようやくって感じですが・・・笑。
でも、意外とと続くものですねー。

2000㎞達成
                    ▲さりげなく2000㎞を達成♪

しかし、今日は全然脚に力がはいらなかった・・・。
昨日、坂で頑張りすぎたからでしょうか?
やっぱり自分のペースを守るのは大事ですね。

◆本日の走行距離 28.8㎞(通勤往復)
◆2008年積算距離 2017.4㎞

いつもありがとうございます!ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


編集 / 2008.11.06 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
水曜どうでしょう 08-11/05
カテゴリ: 街の小ネタ
本日もちゃりんこ通勤してきました。
だいぶ夜は寒くなってきました。
動いているので上下は別にいいんですが・・・
なんせ、耳がイタイ!!
やっぱり、イヤーウォーマーあったほうがいいのかなー。

本日は水曜日です。
帰ってきて『水曜どうでしょう』を視聴。
北海道のローカルな番組ですが、横浜でも放送中(再放送)。
今回は『四国88箇所巡拝Ⅲ』という企画の最終夜。
12番焼山寺から1番霊山寺を放映してました。

お遍転がし霊山寺
       ▲夜中にお遍転がし              ▲霊山寺で結願(逆討ち)

いいですねー、この独特の雰囲気。
何回見ても見れば見るほど味が出る・・・
スルメみたいな番組です。
(まぁ、でも好き嫌いあるかな笑)
横浜では、東京MXテレビ(水)、テレビ神奈川(金)で週に2回みられます。
もちろん、両方とも違う回の再放送。
もう、どうでしょう好きには涙ものです。
いやー、今日もちょっとマニアな話しになりましたー笑。

◆本日の走行距離 28.6㎞(通勤往復)
◆2008年積算距離 1988.6㎞

いつもありがとうございます!ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2008.11.05 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
なんで「?」 08-11/04
カテゴリ: 街の小ネタ
木枯らしの中ちゃりんこ通勤してきました。
川和町駅からの長い坂が思いっきり向かい風です。
上り+向かい風でもうヘロヘロです。
そんな私を知ってか知らずか
「ウァァァァァァァーン」
とすごい勢いで幅すれすれで追い越すトラック。
・・・こぇー><
しかし、根性で上りきって信号停止中の奴に追いつく。
ふふん♪軽く優越感です。

通勤路にあるこのアルカイックな雰囲気の看板が気になります。
一瞬、単なる速度落とせの看板なんですが・・・。

たいへんだ?
                    ▲単なる看板に見えるが・・・

いったいなんで「たいへんだ?」の疑問形なんでしょうか笑

◆本日の走行距離 31.3㎞(通勤往復)
◆2008年積算距離 1960.0㎞

いつもありがとうございます!ポチッっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


編集 / 2008.11.04 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Apollo Graffitti

Author:Apollo Graffitti
誕生 1975年
性別 ♂
愛車 ルイガノBART-XC
    「横濱ハイカラ號」
現在 横浜でゆるりとちゃりしてます
参加 ブログランキング・にほんブログ村へ
    
にほんブログ村 自転車ブログへ
    

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。